コルテスクラブ・ラパス

ズーム

ラコンチャ・ホテルに併設されたダイビングセンター。ゲストは国際色豊かで、英語圏、フランス人、アメリカ人、日本人。長年ラパスで活躍されている日本人ガイドの秋本江美さんがいる。基本的には、日本人チームだが、リクエスト次第では混成チーム。必ず日本人ダイブマスターが付くので、言葉の心配もない。自慢はスピードボートで、その日のベストなポイントへ連れって行ってくれる。ラコンチャに泊まれば、車移動が一切なし、ダイビングセンターには専用桟橋があるのでダイビングまでのアクセスが楽チン。

国情報

ラパスはメキシコの街の名前です。正確にはメキシコ合衆国南バハカリフォルニア州・州都ラパス市、となります。バハカリフォルニアというのは、地図で見るとアメリカ・ロサンゼルスの下(南)に伸びる細長い半島のこと。ラパスはこの半島の先端部にあり、半島で太平洋と 隔てられたコルテス海に面した街です。地図を見てもわかるように、緯度が低いため年間を通して暑く、メキシコらしく乾燥した陸地が広がっています。物価が 安く、気候は南国、治安もよく、自然を満喫できる場所として、アメリカをはじめ、各国から観光客が訪れます。なお、世界的に高級リゾート地として知られる カボ・サン・ルーカスは、ラパスのさらに南に位置しています。

カメラマン:鍵井靖章

ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト