CLUB PAREO・ポナペ

ズーム

<Pirate Diving Service CLUB PAREO>
日本人の栄田さん、大久保さんが経営するダイビングショップ。長らく日本人ガイドが不在だったポナペ島に誕生した唯一の日本人のお店。1年以上かけて、ポナペの海を調査。独自のマンタポイントを見つけるなどして、2012年4月にオープンした。環礁と豊かなマングローブ林を持つ、独特の潮を読みながら、その日にベストなポイントを選択してくれる。アンツ環礁へのトリップも定期的に行う。また、少人数制のゲストのケアを大切する。現在は、昔、ポナペでダイビングを楽しんでいたゲストのリピートも多い。

国情報

動植物の宝庫「太平洋の花園」ポナペ!ポナペはミクロネシア連邦の中でも標高が高く、年間の降雨量も多いため40以上の川が流れており、熱帯雨林のジャングルに覆われているので動植物の宝庫となっていて「太平洋の花園」と呼ばれています。1800年代後半から約100年にわたり、スペイン・ドイツ・日本・アメリカと外国に統治されてきましたが、1986年に独立し現在は国連加盟も果たしています。また、紀元前からの人類の居住が確認されており、ナンマドール遺跡からも分かるとおり古代文明が栄えていた土地でもあります。

カメラマン:鍵井靖章

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト