南の島のホテル・ポナペ

ズーム

今回のポナペ取材でお世話になったのは、Slow Land。ポナペの海と同じくらい素敵な思い出をくれた滞在先となった。オーナーの茂田さん、マユミさんご夫妻は、とても気さくでホスピタリティに溢れていた。取材旅行であったにも関わらず、ポナペの旅を私自身、十二分に楽しむことができた。神話などが残るポナペの遺跡や自然への造詣が深い茂田さん。麦わら帽子を被るとルフィのような少年?になってしまうマユミさんは、お料理がとても上手。客室も2部屋続きの快適空間で、荷物の多いダイバーには嬉しい。そして大きな窓からは、アンツ環礁を望むことができる。同じ敷地内にダイビングセンター<CLUB PAREO>も併設されているので、朝の面倒な移動もなく、大変快適に休日を楽しむことができる。

国情報

ラパスはメキシコの街の名前です。正確にはメキシコ合衆国南バハカリフォルニア州・州都ラパス市、となります。バハカリフォルニアというのは、地図で見るとアメリカ・ロサンゼルスの下(南)に伸びる細長い半島のこと。ラパスはこの半島の先端部にあり、半島で太平洋と 隔てられたコルテス海に面した街です。地図を見てもわかるように、緯度が低いため年間を通して暑く、メキシコらしく乾燥した陸地が広がっています。物価が 安く、気候は南国、治安もよく、自然を満喫できる場所として、アメリカをはじめ、各国から観光客が訪れます。なお、世界的に高級リゾート地として知られる カボ・サン・ルーカスは、ラパスのさらに南に位置しています。

カメラマン:鍵井靖章

ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト