ナブコアイランドリゾート・マラトゥア

ズーム

鍵井靖章さんのコメント

2001年に現ドイツ人オーナーがダイビングをして浮上した時に見た島を見て、このナブコアイランドリゾートを作ったとのこと。ナチュラルテイストの施設は褪せることなく、リゾートとしての抜群の雰囲気を持っている。海沿いに6つのダブルバンガローとシングルバンガロー、そして島中のガーデン内に2つのダブルバンガローがある。客室は17ルームで、収容人数は34名。これからもバンガローを増やしていく計画はなく、少人数のゲストでリゾートライフを楽しむことができる。海を一望できる客室には、エアコン、ファン、冷蔵庫、ホットシャワー、トイレを完備。海の見えるレストラン、バー、そして島の中には、ギフトショップとオフィスがあり、この周辺では無線LANを使用できる。

国情報

マラトゥアは、ダイバーなら誰もがあこがれるシパダンから約200キロ南下した場所にある、インドネシア領土の東カリマンタンの島々の中で東端に位置し、最寄りの空港から送迎車とスピードボートで約4時間移動して到着する馬蹄形の島だ。ここはシパダンに通いつめたダイバーが次に目指すダイビングポイントといっても過言ではない。マラトゥアにはシパダンやパラオに勝るとも劣らない、迫力あるバラクーダの群れやサメの回遊が見られるチャネル(ビッグ・フィッシュ・カントリー)がある。

カメラマン:鍵井靖章

ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト