【アニラオ】パシフィコ・アズール・リゾート

ズーム

【パシフィコ・アズール・リゾート】
今回、お世話になったリゾートは、日本人経営のダイバーズリゾート。スタンダードルームはベッド、シャワー、エアコンを完備。デラックスルームには冷蔵庫が付く。スタンダードルームが10部屋、デラックスルームが6部屋、ベランダ付きデラックス2部屋の計18部屋。宿泊施設も様々なタイプがあるので、目的別、予算別に選ぶことができる、敷地内の中央にあるレストラン&バー、レセプションは落ち着いた広いスペース。食事は、フィリピン料理で、ブッフェ方式。肉、魚、野菜料理、ご飯、スープ、デザートなどが用意される。また、レストランは無料の無線LANも完備。
一番の特徴は、ダイバーズリゾートだけあって、ダイバーにとってとても使い勝手が良いということ。まず、ダイビングセンターの前は、寛げる広いスペースがあり、器材洗い場も各器材に細かく分かれ、カメラ専用のスペースも確保。そして、ボートが出る場所もリゾートの目の前なので、ほとんど面倒な移動がない。そして、レストランでは水着のままで食事を取ることができ、宿泊施設も近いので、忘れものをしてもそれほど苦にならない(笑)。
夕方になると、海に沈む夕日にリゾートは色づく。ナイトダイビングに行くも良し、リゾートでビールを飲んで寛ぐのも良し。ダイビングのためだけに毎日を楽しく過ごすことができる。

【ダイビングセンター】
日本人インストラクターをはじめ、マクロにめっぽう強い現地ガイド陣が集うダイビングセンター。ガイド陣は日本人好みのマクロの生き物を知っているため、常に楽しいダイビングを提供してくれる。またフォト派ダイバーのゲストも多いので、その対応に慣れている。ダイビングスケジュールは午前2本、午後は希望で1、2本、リクエストベースでナイトダイビングも可能。ダイブタイムは50分だが、マクロの撮影をするゲストの方は、それを超えることも・・・。その場合は、ガイドにチップを弾んであげてください(笑)。ポイントは約30箇所で、良く潜るのは約20箇所。一番近いポイントまで5分、それ以外もおよそ20分程度で行ける。ダイビングボートは地元のバンカーボートを使用。1グループ、4~5名くらいの少人数でガイドをしてくれる。ホームページに生き物情報などが随時アップされているので要チェックだ。

国情報

マニラから陸路を3時間程でフィリピン有数のダイビングスポット・アニラオへ。外洋に近く絶えず新鮮な海水が出入りするため多種多様な珊瑚が繁殖し、そこに海中生物が棲みつく非常に内容の濃いエリア。フィリピンでは、セブよりもダイビングの歴史が古いアニラオは、海外からのダイバーには知る人ぞ知るダイバー天国。マクロに関してはフィリピンでも1,2位を競う素晴らしさで、ビギナーからベテランダイバーまで楽しめるポイントが点在している。

カメラマン:鍵井靖章

ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム

コメント

ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト