アカマツカサ・バリ

ズーム

その名の通り赤いアカマツカサの群れ!

国情報

インドネシアのバリ島は、1930年代から"神々の住む島、地上最後の楽園"といわれ、世界的観光地として紹介されてきた。ダイビングエリアは、東部のトランベン・アメッド・パタンバイ、北西部のムンジャンガン島、東南にあるヌサペニダ島など。大物からマクロまで、癒し系からアドレナリン系まで、ダイビングの特色もエリアごとにさまざま。ダイバーのあらゆる要望に応える、ダイバー的地上最後の楽園!

カメラマン:鍵井靖章

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト