アカメハゼ・アニラオ

ズーム

DARI LAUT(ダリラウト)は、以前、水上レストランで、その建物が今、漁礁となっている。見られる生き物は、ツバメウオの群れやニチリン、ニシキフウライ、アカメハゼ、ニシキテグリなど。また、ここではあまり見かけることのないヨスジリュウキュウスズメダイを撮影することができた。普通のポイントでも何か見せ物があるところがなかなかにくい。

国情報

マニラから陸路を3時間程でフィリピン有数のダイビングスポット・アニラオへ。外洋に近く絶えず新鮮な海水が出入りするため多種多様な珊瑚が繁殖し、そこに海中生物が棲みつく非常に内容の濃いエリア。フィリピンでは、セブよりもダイビングの歴史が古いアニラオは、海外からのダイバーには知る人ぞ知るダイバー天国。マクロに関してはフィリピンでも1,2位を競う素晴らしさで、ビギナーからベテランダイバーまで楽しめるポイントが点在している。

カメラマン:鍵井靖章

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト