極上サンゴダイブ・バリ島

ズーム

ヌサペニダはバリ島南東に位置する大きな島。元々は流人の島だった。島は3つあり、大きいのがヌサ。小さな島でリゾートが並ぶレンボガン。そして、一番さ小さなチュニガン島。3つの島の周辺潜るのだが、よく行くポイントはmanta point、Crystal bay、sakenan。ヌサペニダを最初に知ったのは、もう10年くらい前だと思うが、「マンボウに出会える海」として有名になった海だ。sakenan(サケナン)は、サンゴの美しいポイントで、初級者からドリフトダイブで極上サンゴダイブを堪能することができる。

国情報

バリ島は、1930年代から"神々の住む島、地上最後の楽園"といわれ、世界的観光地として紹介されてきた。ダイビングエリアは、東部のトランベン・アメッド・パタンバイ、北西部のムンジャンガン島、東南にあるヌサペニダ島など。大物からマクロまで、癒し系からアドレナリン系まで、ダイビングの特色もエリアごとにさまざま。ダイバーのあらゆる要望に応える、ダイバー的地上最後の楽園!

カメラマン:鍵井靖章

ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト