コスラエ・ダイビング

ズーム

鍵井靖章さんのコメント

コスラエのダイビングで最も印象的なのは、透明度の高さとサンゴ礁。と言うのも港からほど近いポイントで潜った「ヒロシ」という馴染み易いポイント。港からほど近く、環礁のないコスラエでは、ビーチからすぐ沖合のポイントが多い。エントリーと同時に、陸上とはまた違った光に包まれ、初めてダイビングした日のような新鮮な気持ちが芽生える。ゆっくりと降りていく方向に目を向けると、真っ白な砂地とサンゴ礁が広がっている。ガイドのダグが、「ここがコスラエで唯一、白い砂地が広がるポイントなんだ」と言っていたのを思い出す。

国情報

「ミクロネシアの宝石」と呼ばれる小さな島!ミクロネシア連邦4州の1つでマングローブ林や熱帯雨林などの大自然が見どころ!。200種類以上の元気なサンゴが島の周りに所狭しと広がっているため「サンゴの王国」ともいわれています。ボートで5~20分以内で気軽に行けるドロップオフ周辺では、ギンガメアジやバラクーダなどの大型魚も出現し、幅広いダイビングを楽しむことができます。さらに日本人ダイブガイド&ツアーガイドも居るので安心間違いなし!!

カメラマン:鍵井靖章

ズーム
ズーム
ズーム

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト