10年後にも潜りたいポイント・コスラエ

ズーム

鍵井靖章さんのコメント

マングローブダイブを行っているのは、コスラエ・ノーティラス・リゾートだけ。ダイビング用のスピードボートから、浅瀬でも走ることができる平たいボートに乗り換える。そして、潮の干満を確認して、満潮時近くに潜りに行く。マングローブの海中林の下は、砂地が続くがシルト系(泥系)で、いるお魚も様々。目立つの幼魚たち、特にチョウチョウウオの幼魚は、外洋のポイントではなかなかお目にかかれないだろうと思われる種類がいるし、その他の幼魚も同じ。またシルト系に多いお魚の特徴として、体色が濃くなるもの多い。薄暗い砂地にビビッドなカラーの生き物たちは、良く目立つ。

国情報

「ミクロネシアの宝石」と呼ばれる小さな島!ミクロネシア連邦4州の1つでマングローブ林や熱帯雨林などの大自然が見どころ!。200種類以上の元気なサンゴが島の周りに所狭しと広がっているため「サンゴの王国」ともいわれています。ボートで5~20分以内で気軽に行けるドロップオフ周辺では、ギンガメアジやバラクーダなどの大型魚も出現し、幅広いダイビングを楽しむことができます。さらに日本人ダイブガイド&ツアーガイドも居るので安心間違いなし!!

カメラマン:鍵井靖章

ズーム
ズーム
ズーム
ズーム

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト