ニタリザメ・マラパスクア

ズーム

鍵井靖章さんのコメント

うっすらと夜が明け始めてくる方角を目指してボートは進む。ポイントに着く頃にはもう夜は明けていて、早朝の明るい陽射しが水面に差し込んでいた。ボートの先からジャイアントストライドでエントリー。エントリーして、たった6分で遭遇してしまった。目の前に、尾の長い竜のようなニタリザメが泳いでいる。静かに待っていると、もう2匹ニタリザメが現れた。合計3匹。泳ぐ姿はカッコ良いが、顔はなんともキュートで、そのバランスの悪さが、また私たちのツボにはまっているのかも。

国情報

マラパスクアはセブ島最北端の港から少し北上した所に浮かぶのどかな小さな島。真っ白な砂浜が続くビーチはヨーロピアンに人気のリゾート地。また、海の中では希少種のニタリザメと高確率で出会えるということで世界中のダイバーから大注目されているエリア。マンタやハンマーヘッドシャークなど大物も目撃されるほか、目の前のハウスリーフではマクロ生物も充実しており、中級者から上級者まで幅広く楽しめる見どころの多いスポットが点在。

カメラマン:鍵井靖章

ズーム
ズーム
ズーム
ズーム

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト