サメ、サメ、サメ!

ズーム

鍵井 靖章さんのコメント

フィッシュロック・ケーブと呼ばれる洋上に浮かぶ大きな1枚岩のダイビングポイントでは、怖い顔をしたサメにたくさん会えるという。ゆっくり落ちたって周りを見渡す。目の前には10匹ほどのシロワニが泳いでいる。よく見ると20匹近くはいる。シロワニというおとなしい性格のサメだとわかっていても、2~3mサイズのサメが目の前や頭上を通過していくのだから、やはり普通ではいられない。前を向けば、なんだか、ひとりぼっちでサメに囲まれている気分になる。後で考えてみれば、こんなに素敵な体験はないし、まだまだほとんど日本人には知られていない貴重な体験をしているのだから、こんなに嬉しいことはない。と思うけれど、海中に居る時は、やはり緊張していた。

国情報

ゴールドコーストとシドニーの丁度中間くらいにある海沿いの小さな町、サウスウエストロックス。自然豊かなこの町にサメが住む穴があるという有名なダイビングポイントがある。水深20Mぐらいの海中の片側から反対側まで約125Mの長さにわたって続く1本の洞窟。 その海底にはシロワニがうじゃうじゃと住み着いているサメ好きにはたまらないポイント。

カメラマン:鍵井靖章

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト