シロワニ・サウスウエストロックス

ズーム

鍵井 靖章さんのコメント

連日、たくさんのシロワニに囲まれて撮影した。シロワニは夜行性で、昼間は寝ながら泳いでいると言われている。夜になるとあの鋭い歯でハンティングをするのだ。時には、頬擦り出来そうな距離でストロボを何度か浴びせながら撮影をする。一度、そのストロボの光に反応したのか、サメが「びくっ!」と体をのけ反り、少し距離の離れた場所でもまたのけ反っていた・・・。あれは怖かった・・・。また、すれ違った瞬間。水の流れを通して、サメに触れたような感覚になる。その時もやはり、ドキっとした。と、怖い思いばかり書いたが、なかなか出来ない貴重な体験。

国情報

ゴールドコーストとシドニーの丁度中間くらいにある海沿いの小さな町、サウスウエストロックス。自然豊かなこの町にサメが住む穴があるという有名なダイビングポイントがある。水深20Mぐらいの海中の片側から反対側まで約125Mの長さにわたって続く1本の洞窟。 その海底にはシロワニがうじゃうじゃと住み着いているサメ好きにはたまらないポイント。

カメラマン:鍵井靖章

ズーム
ズーム

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト