マクロの生き物・サウスウエストロックス

ズーム

鍵井 靖章さんのコメント

海中に居て、さっと辺りを見渡してまず目に付くのがストライプのお魚。そして、とにかくダイバーの後を付いてくる、ブルーグルーパーというお魚。ガイドのアルバートが、ウニを持つと、凄い音を鳴らして食べ始めた。食欲旺盛なお魚だった。また、水温が低いわりに、チョウチョウウオやキンギョハナダイの姿もちらほら、ケーブの出口辺りにある潮当たりの良いアクアリウムというポイントでは、マダラトビエイやマダラエイ、タイマイなどが見られる。グレートバリアリーフから海流の影響を受けるこの海域では、約200種類の魚類が見られるという。

国情報

ゴールドコーストとシドニーの丁度中間くらいにある海沿いの小さな町、サウスウエストロックス。自然豊かなこの町にサメが住む穴があるという有名なダイビングポイントがある。水深20Mぐらいの海中の片側から反対側まで約125Mの長さにわたって続く1本の洞窟。 その海底にはシロワニがうじゃうじゃと住み着いているサメ好きにはたまらないポイント。

カメラマン:鍵井靖章

ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト