ホワイトチップシャーク

ズーム

鍵井 靖章さんのコメント

滞在中にクルーズの順番制で回ってくるホワイトチップシャークの集団捕食を見るナイトダイビング。私たちの持つライトによって照らし出されたハナムロの仲間などの小さなお魚を狙って、ホワイトチップシャークが徐々に集まり始める。1匹が狙いを定めたかのように煙を上げて岩に顔を突っ込むと、他のサメたちもそれに呼応したかのように暴れだす。迫力満点。接近を繰り返しながら、サメまみれになりながら、撮影を続ける。

国情報

コスタリカから南西約500㎞離れた場所にあるココ島(別名ココス島)。約250万年前の火山活動の地殻変動で形成されたこの島は複雑な地形で、岩場や滝などがあり陸でも海でも多種多様な生物が生息する。最高点は海抜634m。年間の降水量は7,000mmと豊かな水量を擁し、動植物の固有種も多く見られる。1997年には、ユネスコの世界自然遺産に登録された。また海洋学者のジャック・クストーが『世界で最も美しい島』と評していることでも有名。

カメラマン:鍵井靖章

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト