【コモド】アデヤカキンコ

ズーム

鍵井靖章さんのコメント

リンチャ島の南に位置し、有名なカーニバルロックがあるヌサコデエリア。北部とは違う趣があり、この景観がまた面白い。イメージでお伝えすると、緑のナンヨウキサンゴとオレンジ色と黄緑、茶色のウミシダ、黄色い丸いホヤなど。なんだか海の中に居るとは思えないような色彩が広がっている。その中に、アデヤカキンコと呼ばれるこれまた原色使いの大きなナマコがいる。言葉での説明は難しいが、経験豊富なダイバーになればなるほど、他の海との違いを感じとれる唯一無二の世界が広がっている。

国情報

インドネシアの国立公園であると共に世界自然遺産に登録されているコモド諸島。海の中は、北の浅い海域のフロース海と、南の深い海域のインド洋にはさまれた環境から、キャニオンドロップ、隠れ根、岩地、砂地といろいろな地形が楽しめる。サスペ海峡北からの暖かい流れと南からの養分を含んだ流れにより、珊瑚がバランス良く海底を多い、マクロから大物回遊魚まで見えることができる。数あるダイビングエリアでもトップクラス!

カメラマン:鍵井 靖章

ズーム
ズーム
ズーム

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト