マンタとマクロとカラフルな風景

ズーム

鍵井靖章さんのコメント

タカト・マカッサルリーフへマンタ狙いで潜る。ここは意外にウミウシなどのマクロの生き物にも適していた。ガイドさんが見せてくれる小さな生き物を観察していると、潮の下手からマンタが現れる。すべてのダイバーにほんの少しの時間だけど、幸せをお裾分けしながら泳ぎ去った。その後、真っ赤なイソバナのクリーニングステーションにやってくるタテジマキンチャクダイなどとにらめっこしながら、これまた個人としては極上の時間を過ごした。

国情報

インドネシアの国立公園であると共に世界自然遺産に登録されているコモド諸島。海の中は、北の浅い海域のフロース海と、南の深い海域のインド洋にはさまれた環境から、キャニオンドロップ、隠れ根、岩地、砂地といろいろな地形が楽しめる。サスペ海峡北からの暖かい流れと南からの養分を含んだ流れにより、珊瑚がバランス良く海底を多い、マクロから大物回遊魚まで見えることができる。数あるダイビングエリアでもトップクラス!

カメラマン:鍵井 靖章

ズーム
ズーム
ズーム

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト