知るべき事実・チューク

ズーム

鍵井靖章さんのコメント

数年前、週刊誌の仕事で初めてチュークの海に赴いた。連日、沈船やゼロ戦などで潜り、撮影をした。正直、ファーストインプレションは「私は今まで、何をしていたのだろう」と思った。これまでに見たことない史実が海底に眠っていた。別次元のダイビングだった。ダイバーならば、一度は戦跡でちゃんと潜り、知るべきだと思った。

国情報

ミクロネシア連邦のチューク州。300近い小島で構成され、そのうちの約40の島々に約5万5千人の人々が生活しています。州都のあるウエノ島は最大径64kmにも及ぶ世界でも最大級の環礁にあります。広大なラグーンがあるチュークには30隻を超える沈船が様々な魚のすむリーフとなり、壮大な海底絵巻を繰り広げています。

カメラマン:鍵井 靖章

コメント

ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト