たっぷりのイソマグロ・小笠原

ズーム

古見きゅうさんのコメント

母島の人気ポイント「ブルーリボン」では、クマザサハナムロやウメイロモドキの雲のような群れや、 巨大な岩にズバッと開いたクラックにイソマグロが密集する四本岩。ここのイソマグロは本当にデカかった! 人間と同じくらいのサイズをしたイソマグロが40~50匹。 銀色の身体をギラギラと光らせながら40分ほど、ずーっと僕らの周りを悠然と泳いでいました。 あのギョロっとした目で見つめられるとちょっと怖いんですよね......。

国情報

2011年6月、世界遺産に登録された小笠原諸島は、東京から南南東へ一千キロメートルの太平洋上に位置する外海の離島です。島の誕生以来、一度も大陸と陸続きになった事がないため、動植物は独自の進化を遂げ、世界的にも貴重な固有種の生存が数多く確認されています。一年中イルカが泳ぎ、クジラも子育てにやってくる南国の楽園で、ダイビングやスノーケル、ドルフィンスイム、ホエールウォッチングも楽しむことができます。

カメラマン:古見きゅう

コメント

ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト