サメに遭遇・小笠原

ズーム

鍵井靖章さんのコメント

数年前に小笠原に赴き、そのダイナミックな海、生き物、島に一目惚れした。まず会いたかったのは、シロワニ。サメ好きとしては、絶対に撮影したかったモデルさん。大人しいサメだとは知っていたが、あの剥き出しの歯を見ると、少々ひるんでしまった。他にも、ザトウクジラ、マッコウクジラ、ミナミバンドウイルカなど海洋哺乳類と泳ぐ機会に恵まれた。

国情報

小笠原諸島は、東京から南南東へ一千キロメートルの太平洋上に位置する外海の離島です。島の誕生以来、一度も大陸と陸続きになった事がないため、動植物は独自の進化を遂げ、世界的にも貴重な固有種の生存が数多く確認されています。一年中イルカが泳ぎ、クジラも子育てにやってくる南国の楽園で、ダイビングやスノーケル、ドルフィンスイム、ホエールウォッチングも楽しむことができます。

カメラマン:鍵井 靖章

コメント

ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト