【ニューカレドニア】生活感と空気を感じる

ズーム

古見きゅうさんのコメント

仕事柄水中での撮影がメインとなることが多いけど、出来る限りその土地の街並みの風景であったり、人々の暮らしも撮影したいと思う。ここはフランス領ニューカレドニア。勝手な想像だったのだがフランス領というと、どうしてもポリネシアの人々が多いというイメージがあったのだが、ここニューカレドニアはメラネシアの人々が多い。だから何なんだ?と言われたら何も言えなくなってしまうのだが、この地にどういった形で、メラネシアンたちは辿り着いたのか。そんな大昔のルーツや歴史なども知りたくなった。ニューカレドニアの海と共に陸上の文化なども、時間をかけて触れてみたいと思うようになった。

国情報

南太平洋に浮かぶニューカレドニアは、島の周りをバリアリーフに囲まれ、ラグーンの面積は約23,400km。世界に類を見ないラグーンの美しさや現在も成長を続けるサンゴ、島の中心部には1000~1600m級の山がある懐の深さなどまさに南太平洋の楽園です。フランス領ということもあり、洗練された街並みでカフェ、ヨットハーバー、ブティック、雑貨店などフランスの香りが漂う街歩きを楽しむことができます。

カメラマン:古見 きゅう

ズーム
ズーム
ズーム
ズーム
ズーム

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト