虹・ミクロネシア

ズーム

古見きゅうさんのコメント

チュークやポンペイなどミクロネシアの島に滞在していると、何度も何度もスコールに降られる。さっきまでドピーカンだと思っていたら、いつの間にか黒い雨雲が接近して、冷たい風がさーっと吹き、土砂降りの雨を降らせるんです。でも、このスコールが過ぎ去ったあとにはかなりの確率で美しい虹がどこかに架かるんですね。なのでスコールも悪いもんじゃない。

国情報

ミクロネシア連邦のチューク州。300近い小島で構成され、そのうちの約40の島々に約5万5千人の人々が生活しています。州都のあるウエノ島は最大径64kmにも及ぶ世界でも最大級の環礁にあります。広大なラグーンがあるチュークには30隻を超える沈船が様々な魚のすむリーフとなり、壮大な海底絵巻を繰り広げています。

カメラマン:古見きゅう

コメント

ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト