マングローブダイビング・コスラエ

ズーム

鍵井靖章さんのコメント

今回の目玉のひとつとして紹介したいのが、マングローブでのダイビング。ポイントは、「ドワーフ・フォレスト」で、イエラの森に住んでいるという伝説のドワーフの名前がついているポイント。エントリーして驚いたのが、マングローブの海中林でありながら、透明度が良いと言うこと。そして、サンゴが群生しているということ。このお城のようなサンゴの中に、ドワーフが住んでいてもおかしくはないな、と想像を膨らますこともできる。お城の背景には、マングローブの緑が見える。水中なのか、中世なのか、ヨーロッパなのか?自分がどこにいるのか?不思議な気持ちにさせてくれる空間だ。

国情報

「ミクロネシアの宝石」と呼ばれる小さな島!ミクロネシア連邦4州の1つでマングローブ林や熱帯雨林などの大自然が見どころ!。200種類以上の元気なサンゴが島の周りに所狭しと広がっているため「サンゴの王国」ともいわれています。ボートで5~20分以内で気軽に行けるドロップオフ周辺では、ギンガメアジやバラクーダなどの大型魚も出現し、幅広いダイビングを楽しむことができます。さらに日本人ダイブガイド&ツアーガイドも居るので安心間違いなし!!

カメラマン:鍵井靖章

ズーム
ズーム

コメント

ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト