マングローブチャネルカヌーツアー・コスラエ

ズーム

鍵井靖章さんのコメント

島の南西に位置するウトエ港からカヌーに乗って出発。ガイドで語り部のタダオさんが、カの木を用いて作ったカヌーは水面を滑って移動する。大きな湾からチャネルから狭い小路に入っていく。それはまるで水上迷路。水面上に自由に枝葉を伸ばすマングローブ。その様子が水面にも映りまるで万華鏡の世界。コスラエにとってマングローブは何でも使える大切な存在。葉っぱは薬になり、木で家、彫刻を作り、また薪にする。無人島に上陸して、タダオさんが白い可憐なお花の言い伝えを教えてくれた。「一緒になれなかった恋人同士の悲恋が花びらを2つに分けてしまった」。

国情報

「ミクロネシアの宝石」と呼ばれる小さな島!ミクロネシア連邦4州の1つでマングローブ林や熱帯雨林などの大自然が見どころ!。200種類以上の元気なサンゴが島の周りに所狭しと広がっているため「サンゴの王国」ともいわれています。ボートで5~20分以内で気軽に行けるドロップオフ周辺では、ギンガメアジやバラクーダなどの大型魚も出現し、幅広いダイビングを楽しむことができます。さらに日本人ダイブガイド&ツアーガイドも居るので安心間違いなし!!

カメラマン:鍵井靖章

ズーム
ズーム
ズーム
ズーム

コメント

つみしまTOP
ダイビングツアー専門旅行会社 ワールドエクスプローラ
モルディブツアー専門サイト